無ければ作る

 

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

こんにちは。

Unknown Frunitureのサナシンです。

 

ヴィンテージ品は基本的にパーツが揃った状態で見つかる事が少ないと個人的に思っています。

こちらのトイレットペーパーホルダーも仕入れた時には一部のパーツが無かったです。

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

こちらが欠損しているパーツ。

本体を壁に固定すする際に使用するパーツなので、足りないと取り付けが出来ないという非常に重要な物です。

ただ、当初はパーツを作らずに本体に穴を開ける加工の予定でしたが、パーツが無い以外は大きなダメージも無くコンディションが良好でしたので、変更してこのパーツと同じ物を自作する事にしました

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

この鉄板から切り出していきます。

幸いオリジナルが残っているのでこれを元に寸法出しが出来ますので、オリジナルが無ければ作る事は出来ませんでした。

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

切り出し後に小さかった場合はどうする事も出来ませんので、若干大きめにして切り出し後に微調整をします。

こういう時に色々な道具があると便利ですが、まだまだ用意が出来ませんので全て手加工になります。

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

切り出し完了。

ここからが重要で、折れ曲がっている箇所と同じ角度に加工をします。

何度も行うと折れてしまい最初からになりますので、やり直しがききますがとても大変なので失敗は許されません。

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

サイズ、角度共にいい具合になりました。

確認の為、本体に取り付けます。

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

良さそうですが本来はもっと上の位置になりますので、ここからさらに削っては確認という作業を繰り返します。

 

ヴィンテージトイレットペーパーホルダーリペアー

 

完成です。

左がオリジナル。

右が自作した物です。

 

位置もほぼ同じで本体に加工する事無く使う事が出来そうです。

 

やはりビンテージはオリジナルがいいですね。

 

それではまた。

 

Unknown Furniture

shop@vintage-unknown.com

 

ホームページ

https://vintage-unknown.com/

 

インスタグラムアカウント

unknown_furniture

 

 

コメント