アジのある表情 No2

 

1920年代ヴィンテージスタンドランプメンテナンス

 

こんにちは。

Unknown Frunitureのサナシンです。

 

先日から進めていたスタンドライトのメンテナンスが完了致しました。

前回の記事はこちら→ アジのある表情

 

1920年代ヴィンテージスタンドランプメンテナンス

 

ガラッと雰囲気が変わりましたね。

通常はこの後にクリア塗装といって表面に膜をつくりますが、今回はあえて素地のままで仕上げて使っていきながら変化する表情を楽しんで頂きたいと思います。

 

1920年代ヴィンテージスタンドランプメンテナンス

 

塗装を剥がしただけでは無く、古くなっていたインナーソケット、インシュレータも交換を行なっています。

 

 

1920年代ヴィンテージスタンドランプメンテナンス1920年代ヴィンテージスタンドランプメンテナンス

 

ソケットも真鍮製ですので、真鍮好きにはたまらない一台となります。

 

メンテナンスが完了したばかりの為、ホームページへのアップは後日となります。

 

それではまた。

 

Unknown Furniture

shop@vintage-unknown.com

 

ホームページ

https://vintage-unknown.com/

 

インスタグラムアカウント

unknown_furniture

 

 

 

コメント