実用かディスプレイか。

 

 

1950年代ヴィンテージ自転車用空気入れ

 

こんにちは。

Unknown Frunitureのサナシンです。

 

古い物を使っていたり乗っていたりすると周りの付属品もヴィンテージで揃えたくなるのは、私だけでは無いと思っています。

この空気入れも買い付けの際に自分用に買ってきたのですが、ライフスタイルが代わりヴィンテージ自転車に乗る機会が減ってしまったので今回は販売する事に決めたアイテムです。

 

1950年代ヴィンテージ自転車用空気入れ

 

自分用に買ってきたという事は、現段階では使う事が出来るという事です。

いくつかヴィンテージの空気入れは買い付け中も見つかりましたが、やはり使う事が出来ない物が多くたまたま使える物が見つかりましたが、販売するにあたりいつ使えなくなるかわからない為ディスプレイ品として取り扱っています。

 

1950年代ヴィンテージ自転車用空気入れ1950年代ヴィンテージ自転車用空気入れ

 

しっかりと空気は入れる事が出来オイル用の穴などもあるので、長く使う事が出来るかもしれませんがいつ使えなくなるわからないのと修理が出来るのかが不明です。

 

1950年代ヴィンテージ自転車用空気入れ

 

BIG BOY PRODUCTS INCという会社ですが、調べると歴史は出てくるのですがBIG BOY PRODUCTS INCとしてではなくDalton Foundries Inc.という会社が出てきます。

親会社がDalton Foundries Inc.で子会社がBIG BOY PRODUCTS INCになるのだと思います。

 

年代を調べてみるとさらに謎が深まり、1923年頃に社名がDalton Foundries Incに変更になり第二次世界大戦中に米軍にエアーポンプを販売した際はDalton Foundries Incの名前が入っています。

ただこのエアーポンプは古くても1950年代あたりだと思いますので、それだとBIG BOY PRODUCTS INCの名前がいつから使われて、いつから使われなくなったのかが不明です。

 

こういった謎を調べるのもヴィンテージの楽しみの一つですが、実際年代が分からなくてもそのアイテムの魅力が変わる訳ではありませんので、完全に自己満足ですけどね。

 

それではまた。

 

商品詳細はこちら→ GO-39 Bicycle Air Pump"BIG BOY PRODUCTS INC"

 

Unknown Furniture

shop@vintage-unknown.com

 

ホームページ

https://vintage-unknown.com/

 

インスタグラムアカウント

unknown_furniture

コメント