カバーを変える。

 

 

 

1940年代 ヴィンテージベークライトスイッチカバー

 

こんにちは。

Unknown Frunitureのサナシンです。

 

明日から4月ですが全くそんな空気が無いように感じます。

そんな時だからこそ見慣れた物を少し変えて見るのも良いと思います。

 

こちらはトグルスイッチ用のスイッチカバーです。

今では店舗や一般のご家庭にも使われているので、さほど珍しい物ではありませんが日本で手に入るスイッチカバーは種類が少なく使われている素材やデザインも限られています。

 

1940年代 ヴィンテージベークライトスイッチカバー

 

素材はベークライト製、年代はおおよそ1940年代頃の物になります。

現代のプラスチックとは違い重厚な雰囲気に落ち着いたツヤでチープな印象はなくむしろ高級感すら漂っています。

 

アール・デコデザインらしく直線的なデザイン装飾が施されています。

 

1940年代 ヴィンテージベークライトスイッチカバー

 

取り付けてしまえば見える事はありませんが、内側にメーカー名とUSAの刻印が入っています。

基本的にアメリカ規格のトグルスイッチ用ですので、日本規格の物には使用が出来ません。

 

1940年代 ヴィンテージベークライトスイッチカバー

 

ブラウンベークライトですが、付属のビスはブラックになります。

オリジナルは付属していませんでしたので、ビスはアメリカで探した現行品の物になります。

 

日本でも簡単にアメリカ規格のトグルスイッチが手に入りますので、店舗などで取り付けた方はカバーをそのまま交換が可能です。

 

それではまた。

 

商品詳細はこちら→ EL-1 Bakelite Switch Plate"MM"

 

Unknown Furniture

shop@vintage-unknown.com

 

ホームページ

https://vintage-unknown.com/

 

インスタグラムアカウント

unknown_furniture

 

 

コメント