魅力を引き出す。

 

 

1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ

 

こんにちは。

Unknown Frunitureのサナシンです。

 

以前もご紹介したホブネイルデザインで珍しいサイズの物を本日はご紹介致します。

ホブネイルデザインは色々な物に使われていますが、それらは比較的小ぶりなサイズの物が多く照明器具も大きいな物は多くありませんが、珍しく大きなサイズの物が見つかりました。

 

1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ

 

木材とミルクガラスの組みわせで、メンテナンス前は木材のツヤも無く白っぽくなっていましたので、クリーニングを行いワックスで自然なツヤが出来る様に仕上げています。

ベース部分には、リーフデザインが入っているのも珍しいです。

 

1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ

 

このデザインの照明器具の多くは、おおよそ1960年-1970年でこちらもソケットから見てもそのぐらいのヴィンテージ品になります。

ソケットはレギュラータイプで、USA製のLEVITONになっています。

インナーソケットは接点部分の摩耗が目立っていたので、新しい物に交換していますがオリジナルとほとんど変わりません。

 

1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ

 

本来はシェードを取り付けて使用するタイプの為、シェード取り付け様のハープが付いていますが今回はセットでの販売では無くシェード無しで販売致します。

今ではシェードの製作も色々可能ですので、使用される空間に合わせて製作をして使って頂きたいと思いこちらでは作っていません。

その分、このタイプとサイズ感にしては比較的お手頃な金額にしています。

 

ご希望であればこちらでオーダー頂く事も可能です。

 

1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ

 

シェードを製作して取り付け手の使用もオススメですが、ハープを取り外して電球を露出させての使用も個人的には気に入っています。

今では色々な種類の電球が手に入るので、使う場所に合わせて電球の種類を決める事も楽しみの一つだと思います。

 

1960年代 ヴィンテージホブネイルデザインミルクガラステーブルランプ

 

個人的におすすめな物は、キャンドル球です。

画像では乳白色の60Wを取り付けていますが、もう少しW数を抑えて本当のキャンドルを灯した空間を演出するとよりこのテーブルランプの魅了が引き立つと思います。

 

現代の生活でもヴィンテージを取り入れてみては如何でしょうか。

 

それではまた。

 

商品詳細はこちら→ SL-8 1960s Hobnail Table Lamp

 

Unknown Furniture

shop@vintage-unknown.com

 

ホームページ

https://vintage-unknown.com/

 

インスタグラムアカウント

unknown_furniture

 

 

 

コメント