当時のスタイルを楽しむ。

 

 

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

 

こんにちは。

Unknown Frunitureのサナシンです。

 

一般的な会社員の多くは、スーツが仕事着になっていますが

ビンテージ・アンティークに携わる仕事で、普段修理なども行う為

私は殆どスーツを着る機会がありません。

 

ただ、昔の資料などをみるとベストにサスペンダー、ジャケット、パンツと

とてもお洒落な出で立ちが、一般的な作業着兼仕事着として着られていた様です。

 

本日、ご紹介するのは当時のスーツスタイルに欠かせないネクタイハンガー&スタイルチャートです。

 

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

 

直線的なデザインが特徴的な、ネクタイハンガーで

全部で8本掛けられるようになっています。

ハンガー部分は、折り畳みができるので、良く使うネクタイの

部分だけ起こして使う事も可能です。

 

最近は、ネクタイ専門店などもありますが

ネクタイハンガーにいいデザインの物がない様に思います。

 

せっかくネクタイを拘るのであれば、保管する為のハンガーも

拘りたいところですね。

 

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

 

こちらは、メインはネクタイハンガーですが実は面白い機能があります。

スタイルチャートです。

 

上部の窓部分が、上からTIE,SHIRS,Suitとなっていて

ネクタイの色に併せてシャツとスーツの色の組み合わせをスタイリングしてくれます。

 

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

 

黒のツマミを回転させるとそれぞれの組み合わせが変わり

全部で11パターンの組み合わせがあります。

ネクタイの色が指定で、シャツやスーツは2色ぐらいの中から

選ぶ様になっています。

 

1930s ネクタイハンガー&スーツスタイルチャート

 

毎年この色が流行りますといった事が、ファッション雑誌などで

取り上げられていますがあえて1930年代当時の色使いで

スーツを着こなすのもあえて斬新だと思います。

 

古い物が好きな私としては、スーツを着る仕事でしたら

朝のスーツ選びが楽しくなるアイテムです。

 

もちろんスーツ以外でも、昔に比べて選択肢が

沢山あるので、色だけは当時の組み合わせを楽しんだり

ハンガー部分にストールを掛けたり出来ます。

 

2020年に1930年代当時のスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。

 

商品詳細はこちら→OB24-TIE Hanger & STYLE DIAL CHART

 

Unknown Furniture

shop@vintage-unknown.com

 

ホームページ

https://vintage-unknown.com/

 

インスタグラムアカウント

unknown_furniture

 

 

 

コメント